『かすみ草ってどんなところ?』

かすみ草は、いわゆる「障がい福祉サービス事業所」です。
当事業所では、生活介護を行っています。

各支援の内容

生活介護

介護、生活等に関する相談及び助言、その他の必要な日常生活上の支援を行います。

開所式

『かすみ草の日課・スケジュール』

9:00
利用者受け入れ
9:30
体操・散歩
10:10
作業・創作活動・余暇
12:00
昼食・休憩
13:00
作業・創作活動・余暇
15:10
休憩(間食)
15:25
片付け・掃除
15:45
帰宅準備
16:00
帰宅

出来る限り、一人ひとりのペースに沿ったタイムスケジュールで動いてもらえるようにしています。作業に集中できる時間、必要とする休憩の時間はそれぞれ異なり、昼食の時間も異なっています。皆が一斉に動くことを避けるよう工夫しています。
集団の流れで動きやすい人は、上の表に沿って活動に参加されています。
※開所日は月~金曜日。日曜日は定休日となります。 土、祝日についてはお問い合わせください。
※受付8:30~17:30
※開所時間9:00~16:00 開所時間以外の利用時間を希望される方はご相談ください。
※昼食は松阪給食センターのお弁当を150円で提供させていただいてます。持参して頂くことも可能です。

『 施設概要 』

施設名称 障がい福祉サービス事業所 かすみ草
所在地 〒515-0507 三重県伊勢市村松町4785-3
TEL / FAX 0596-63-5075
開所日 月曜日~金曜日(日曜日は定休日です。土曜日・祝日についてはお問い合わせください。)
開所時間 9:00~16:00(開所時間以外の利用時間を希望される場合はご相談ください。)
受付時間 8:30~17:30

アクセスマップ

近鉄山田線「明野」駅より車で約5分

かすみ草の施設案内

外 観

2016年4月に建設が完了した、鉄筋コンクリート建ての建物です。
駐車場自体も広く駐車スペースも広めに取ってあるので、お車でも安心してお越しいただけます。
周囲にあまり建物が無いひらけた場所にあるので、風通しも良く年中通して快適に過ごしていただける立地条件です。
建物は日当たりも考えて建てられており、利用者さんが過ごしやすい環境を整えております。

作業

・バリ取り
・ボールペンの組立て
・説明書の梱包
・自立課題

3種類の内職と一部自立課題を提供させていただいています。
できれば経済的報酬のある内職等に取り組んでもらうことが望ましいのですが、安定的な確保が難しいため、毎日必要な量等を準備出来ないことや、支援者が検品に追われ本来の業務が疎かになってしまうこと、利用者さん個人個人の長所を発揮してもらうことが難しいことから、自立課題も取り入れています。
「できない」を積み重ねるのではなく「できた」を積み重ねて頂けるよう、一人ひとりの長所を見極めて、得意な部分を担ってもらっています。

1日を振り返ったときに「ぼちぼち今日もがんばったな。」と感じてもらえればと思っています。

作業環境

2つの大きめの作業部屋と、個室が4部屋、そして和室があります。自分の力を発揮できるよう、個々に必要とする環境づくりに心掛けています。

余暇

2週間に1回のペースで個別、もしくは2.3人で余暇の機会を提供し、外食、銭湯、図書館、プール、公園、地域のプログラム等に出かけています。
どうしても作業、食事、歯磨き、トイレといった限られた場面での関りが増えてしまっています。いろんな場面で「楽しい」「嬉しい」「悲しい」など、様々な感情を共有することで、少しでも利用者さんとの良い関係を構築できればと思います。
また「美味しいものが食べたい」「体を動かしたい」「リラックスしたい」など、なかなか言葉で自分の意思表明が難しい人たちの、個々の小さな欲求を大切にしたいと考えています。作業も含めて、日中の活動から「生きがい」というものを一緒に探していきたいです。

食 堂

食堂兼休憩場所になります。
最初は広い空間に机を並べていたのですが、人の混雑さや、いろいろな事(扉の開閉、人の出入り等)の全てが視界に入ってしまうので、穏やかに休憩する事や、集中して作業に取り組む事が難しくなってしまいました。これらを解消するために、パテーションを使って死角を増やすなどの工夫をしています。

AED

日本ストライカー(株)のAED(自動体外式除細動器)を設置しています。
心肺停止状態等に陥った時、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。
定期的にスタッフ・利用者に使用方法の講習をおこなって、万が一の時に誰でもスムーズに扱えるように備えています。

お問い合わせ

ご相談、ご質問等お気軽にご相談ください。